英語教育の最前線へ

古くから日本国内では英語教育が非常に重要かつ難易度の高いものとして捉えられており、その伝統からか子供向けの英会話・英語教育教室は長い間非常に高い需要を誇っています。
COCO塾ジュニアもそんな英語スクールの1つで、大小多数の規模の英語スクールが運営されている中で、業界ではほぼトップとも言える存在感を示しているスクールです。
ブランド力としては申し分なく、また昨今話題にのぼることの多い英語教育の低年齢化と実践主義の流れを見れば、これから更なる成長が期待できるビジネスである事は間違いありません。

COCO塾ジュニアの大本となっているのは人材教育の最大手であるニチイであり、また系列の英語スクールにはCOCO塾を始めとして個性的なテレビCMで高い人気と注目を集めるGABAマンツーマン教室など、実績と信頼の高い英語スクールが並びます。
英語を覚えることを最終的な目的とするのではなく、あくまでも子供たちが豊かな未来を築くためのツール(言語)としての英語教育をCOCO塾ジュニアでは理念としていますが、この理念は子供への英語教育を望む保護者の願いと一致しており、そういった意味でも需要と供給が一致した事業が可能な形態と言えるでしょう。

英語スクールは学習塾とは少々意味合いが違う部分があり、基本的には英語の教育に際してコミュニケーションを取ることが中心となる上に、生徒によっては10年近い付き合いになる事もあったりと、ただ一方的に教育を施すという構図では無く、子供たちに教えられることや元気づけられることも非常に多いので、そういった面からこの事業に携わる人も多く居ます。
形態としてはホームインストラクターと呼ばれる形で、子供たちに直接英語を教えコミュニケーション図る教育者としての側面と教室運営を担当する経営者としての側面がありますが、教育者・経営者両面からの研修が非常に充実しており、またご自身と生徒の包括的な保険制度や準備金の支給、また生徒募集活動のフォローなど孤立すること無く、安心して英語スクールを開設することが可能です。
もちろん開講形式もご自身の生活に合わせて決定できますので、こういった点からも安心の事業となっています。

COCO塾ジュニア

学習塾のフランチャイズはこちら